アパート・マンション空室対策の参考書

3か月以内に入居率96%を実現する管理はこちら
失敗しない空室対策の参考書 » 第1章 平成「大空室時代」の現状と対策

第1章 平成「大空室時代」の現状と対策

アパート・マンション経営が、比較的手間をかけなくても入居者募集にも困らず、安定した利益を生むという時代は終わったと言われています。

これからの時代は、積極的に利益最大化のために空室を埋める努力をし、工夫をしていかないと生き残れなくなる可能性があります。そのために、まず現状を知ることから始めなければなりません。

そこで、この章では最初に空室に深く関係する人口の減少についてのデータや首都圏の空室率について解説しています。また、空室を発生させる要因についてもまとめました。不景気や人口の減少以外に、解決できる可能性のある現実的な事例を紹介しています。

最後に従来の管理会社のシステムの問題点やこれからの時代に合っていて安定したアパート・マンション経営を可能にする賃貸管理方法についても解説しています。

これからアパート・マンション経営を始める方、あるいはすでに始めている方が、これからどのような行動を起こせばよいか、どんな管理会社を選ぶのがよいのかを判断する資料としていただければ幸いです。