アパート・マンション空室対策の参考書 » 空室対策の事例 » 管理会社選びは慎重に!
空室対策に失敗した事例

管理会社選びは慎重に!
空室対策に失敗した事例

管理会社選びに失敗をしてしまうと、空室が出るリスクが上がります。ここでは、良い管理会社と契約できるよう、管理会社選びの失敗事例と成功するためのポイントを紹介していきます。

空室対策の失敗事例

入居者のモラルの低下により
短期間で退去してしまう人たちが続出

管理会社に物件の管理を一任していたことで、入居者の苦情に気付かなったケースです。オーナーは管理会社に全て任せていたため、入居者の騒音トラブルなど苦情を知る機会がありませんでした。良い物件にもかかわらず、短期間で契約解除をする入居者が続出したのです。

オーナーが流石におかしいと思い不動産会社にたずねると、騒音トラブルが発生していたことが判明。入居者のモラルが低下していたことで、耐えかねた住人が次々と退去してしまいました。

空室が続くと家賃値下げ交渉ばかりしてくる

空室が出ると、家賃の値下げしか提案してこない管理会社と契約してしまったという事例です。オーナー側からすると、安易に家賃を値下げするのは避けたいもの。ところが、この事例では、空室が続くと管理会社は他の解決策を出すわけでもなく、家賃の値下げ交渉ばかりをしてきたのです。

一度家賃を値下げしてしまうと、簡単に家賃を上げることはできなくなります。この事例のように、具体的な案を出さず、家賃の値下げばかりを要求してくる管理会社には注意が必要です。

管理会社選びで空室対策が失敗する理由

物件から近い会社だったから、知名度が高い会社だからと、よく考えずに決めてしまうと失敗するリスクが高くなります。管理会社選びで特にチェックしておきたいのが、管理会社がネットに上げている広告です。

インターネットが普及している現代では、ネット上で物件を探してから不動産会社を訪ねるというスタイルが一般的となりつつあります。ネットに出ている物件の広告は、高い確率で入居希望者に見られるでしょう。例え知名度の高い不動産会社だったとしても、ネットの広告が魅力的に見えなかったり、ネットで確認できる画像で管理のずさんさが見られたりした場合、空室が埋まらない原因となってしまうのです。

管理会社の評判を軽視してはいけない

入居者の対応に力を入れていない、原状回復工事や巡回清掃がずさんな管理会社は少なからず存在します。管理会社側から見れば、多少空室が見られる物件があったとしても入居率の高い物件から回収できれば問題がありません。人気のない物件だと、管理に手を抜かれるケースがあるのです。

大手の管理会社ならばネット上で口コミ評判を見つけられるはずなので、口コミ評判も確認しておきましょう。もちろん信ぴょう性のない口コミ評判もあるため、全てを鵜吞みにする必要はありませんが、参考に読んでおくくらいはしておいたほうが安心でしょう。

成功させるためのポイント

空室が出ないような管理会社を探すには、管理会社のフォロー体制はどうなっているのか確認することが大事です。客付け力の高い管理会社を探すことも大切ですが、入居者の定着のため手を尽くしてくれるような管理会社を探すことも重要です。

もし、検討している管理会社が管理をしている物件が近くにあるなら、物件の様子を確認してみてください。ゴミ箱が散乱していたり、建物や敷地内が汚れていたりする場合は、管理が行き届いていない可能性があります。たまたま訪れたときに汚くなっているだけという可能性もありますが、頻繁に汚くなっているなら管理体制が万全ではないのかもしれません。

広告に力を入れていて
かつ入居者が定着する管理会社を選ぶ

空室対策として、入居者が定着する管理会社を選ぶのには理由があります。頻繁に入居者募集をしている物件は人気がない、あるいは何か問題があるのではないかと顧客に勘ぐられてしまうからです。実際にそのような事実がなくとも、長期間空いている物件は敬遠されがちになります。常に満室で人気のある物件のほうが、顧客からは魅力的に見えるものなのです。

また、賃貸契約更新の対策の面でも管理会社選びは重要です。入居者が引越を考えるタイミングといわれているのが契約更新時期。もし入居者が物件の管理会社に対して不満を募らせてると、契約更新をせずにそのまま退去してしまうリスクがあります。

                                               
バレッグス(1991年創業) アシスト(1993年創業) エスフィット(2003年創業)
主なエリアと店舗数 城南
10店舗
都下全域
16店舗
城東・城西・城北
8店舗
管理コスト 3%~ 4%~ 要問い合わせ
リフォーム・
リノベーション対応
自社施工 自社/他社施工 自社施工
詳細情報

公式HPを見る

公式HPを見る

公式HPを見る