イエスリフォーム

リフォームで空室対策を行っているイエスリフォーム。住みやすい部屋につくりかえて、満室を目指しています。ここではどのようなリフォームをしてくれるか、空室対策の特徴などを紹介します。

イエスリフォームの賃貸リフォーム

イエスリフォームの賃貸リフォームは、シンプルなデザインをベースとしています。理由は、物件を長持ちさせるためです。癖のないデザインは、月日が経っても、多くの人に受け入れられやすく劣化を感じさせにくい利点があります。イエスリフォームは、「家(ie)が生(i)きる」のコンセプトをもとに、イエイというブランドを生み出しました。

イエスリフォームのデザイン

イエスリフォームでは、デザイン会社である株式会社スリーボールカスケード一級建築士事務所の代表・玉生 啓一氏とともに、賃貸リフォームの提案・提供を行っています。株式会社スリーボールカスケード一級建築士事務所は、飲食店やレストラン、アパレル店舗、美容室などのデザイン実績が多数ある会社です。イエスリフォームは、この会社とコラボレーションすることによって、理想とするデザインを備えた賃貸リフォームを実現しています。

賃貸リフォームの特徴

フローリングには、無垢材を提案。無垢材は、時間が経つごとに味わいが増していく素材で、住みごごちの点でも多くのメリットがあります。暑い時期でも寒い時期でも快適に過ごしやすく、リラックス効果も期待できます。

壁や床は、白をベースとした中で、単調になりすぎないために塗装やアクセントクロスなどで変化を与えます。ほかには、スタイリッシュなデザインキッチンやライティングレールの照明などを採用。

管理手数料で比較した
おすすめ賃貸管理会社
ランキング

イエスリフォームの空室対策

イエスリフォームには、空室で悩んでいるオーナーを対象とした「空き室解消プラン」があります。20m²以下のワンルーム限定となりますが、49.8万円(税抜)でリフォーム工事を依頼可能。この中には、工事代のほかに、居室照明(ライティングレール)、壁塗装もしくはクロス、スイッチ・電源プレート、無垢パインフローリングの費用が含まれています。

空室になってしまう理由のひとつが”住みにくさ”。リフォームによって住み心地の良い部屋にすることで、入居者を増やしていこうという考えです。

初期費用無料プラン

イエスリフォームでは、初期費用をかけずに空室対策ができます。リフォーム時に発生する設備代や部材代、工事代などの費用全額を分割支払いにすることで、初期投資0円での施工が可能となるのです。オーナーは、初期費用を用意しないで、毎月の家賃収入から工事代を差し引くような計画が立てられます。

アパート・マンションオーナーからの評判

イエスリフォームの評判に関する情報は、確認できませんでした。

安く空室対策できる
東京の不動産管理会社3選

会社概要

                                               
バレッグス(1991年創業) アシスト(1993年創業) エスフィット(2003年創業)
主なエリアと店舗数 城南
10店舗
都下全域
16店舗
城東・城西・城北
8店舗
管理コスト 3%~ 4%~ 要問い合わせ
リフォーム・
リノベーション対応
自社施工 自社/他社施工 自社施工
詳細情報

公式HPを見る

公式HPを見る

公式HPを見る