武蔵コーポレーション

首都圏の賃貸管理を請け負う「武蔵コーポレーション」の評判はこちら。すぐに入居者が決まるという管理方式の特徴や、脅威の家賃回収率の秘密とは?

武蔵コーポレーションの賃貸管理

武蔵コーポレーションは、埼玉県を中心に東京都、千葉県、栃木県を対応エリアとした、プロパティマネジメント型の管理方式を採用している管理会社です。

他の管理会社と違って自社仲介店舗を持たず、多くの不動産仲介店に客付活動を行う管理専業型で、平成25年9月現在で管理戸数は4399件、平均入居率96.26%の実績を誇ります。

賃貸管理メニューの特徴

管理プランは「一般管理プラン」と「満室家賃保証プラン」の2つが用意されています。

一般管理プランは家賃保証はありませんが、管理料が5%で収益性の高い内容になっています。平均入居率が高いため、空室リスクは比較的低いと考えてよいでしょう。

それでも空室が心配という場合は、満室家賃保証プランがあり、管理料は10%~。空室期間が3ヶ月を超えた時に、入居の有無に関わらず家賃を保証するもので、形式的には一般的なサブリース(一括借上・家賃保証)と同じものです。

サブリースに関しては、他社のほとんどが新築物件を対象とする中で、武蔵コーポレーションの場合、築年数が経過した中古物件に関しても家賃を保証しているのが特徴です。

家賃回収については、全物件家賃保証会社に加入したり、徹底した督促(入居者への電話、内容証明等の書面通知、訪問)などにより家賃回収率97%となっています。

管理物件に対しては毎日物件の巡回をして、蛍光灯が切れていれば交換し、壊れている個所があればすぐに工事手配といったことを行います。この他、24時間365日対応のコールセンターを配備。入居者から要望があれば1時間以内に現場に駆け付け対応出来る体制が整っています。

また、オプションとして毎月の巡回清掃や年に1回~2回の定期清掃、各種法定点検といった建物管理を行います。これにより建物の資産価値の下落を抑え、入居者の満足度が上がるため退去が少なくなって空室率を下げる効果が期待できます。

その他、オーナーに向けたサービスも充実しており、弁護士や税理士を顧問に迎え、税金対策などが無料相談できたり、オーナーズクラブで投資の勉強会や保険や趣味など多岐にわたる集いに参加することで、交流を深めたりすることができます。

管理手数料で比較した
おすすめ賃貸管理会社
ランキング

アパート・マンションオーナーからの評判

安く空室対策できる
東京の不動産管理会社3選

会社概要

                                               
バレッグス(1991年創業) アシスト(1993年創業) エスフィット(2003年創業)
主なエリアと店舗数 城南
10店舗
都下全域
16店舗
城東・城西・城北
8店舗
管理コスト 3%~ 4%~ 要問い合わせ
リフォーム・
リノベーション対応
自社施工 自社/他社施工 自社施工
詳細情報

公式HPを見る

公式HPを見る

公式HPを見る