ミニテック

賃貸管理会社ミニテックによる空室対策や管理の評判、管理実績などを総合して実力を評価。ミニテックが用意した3つの管理パックについても、それぞれわかりやすく説明しています。

ミニテックの賃貸管理

ミニテックは中部エリア、関東エリアなどに支店を持ち、これまで18万戸以上の管理実績(2018年度)がある賃貸管理会社です。

オーナー向けに『スーパー君システム』という賃貸住宅管理システムを提供しています。

賃貸管理メニューの特徴

『スーパー君システム』は、「スーパー君」「リフォームパック」「メンテナンスパック」という3つ商品がセットになったサービスです。

「スーパー君」は、入居費用を敷金0・礼金0にすることで入居率アップを計るだけでなく、仲介店のミニミニが全面的にバックアップして入居者様の募集・斡旋を行うもの。

「リフォームパック」は各種リフォームがセットされた、物件の資産価値を維持していくためのサービス。

「メンテナンスパック」は、決められた居室内簡易設備を自動的にメンテナンスする商品で、依頼から修理までの時間が大幅に短縮され、素早い対応ができるためサービス向上に繋がります。

また、学生や単身赴任者から人気の「進化したスーパー君」は家具・家電付きで、周辺物件との差別化を図ります。

ミニテックの管理内容としては、入居者審査、賃料の請求・集金、各種証明書の代理発行、退去時の立会い・リフォーム手配、敷金の清算、苦情対応などで、未収賃料等の保証もあります。

設備等が壊れてしまった場合などは、営業時間外でも対応してくれるので安心ですね。建物維持管理に関しては別途費用がかかりますが、日常清掃・エレベーター保守点検・消防設備点検・貯水槽清掃・浄化槽清掃・排水管洗浄等を依頼することができます。

管理手数料で比較した
おすすめ賃貸管理会社
ランキング

ミニテックの空室対策

空室が心配なオーナー向けに、サブリースが用意されています。一棟または部屋をミニテックへ定額賃料で貸し出すシステムで、その間に未入居や家賃滞納があってもオーナーに対しては定額賃料が支払われますので、空室の心配がありません。

また、18万戸の管理実績に基づいたノウハウとグループネットワークによる情報を生かし、オーナーの収益性向上に繋がる提供を行っています。

アパート・マンションオーナーからの評判

掲載がありませんでした。

安く空室対策できる
東京の不動産管理会社3選

会社概要

                                               
バレッグス(1991年創業) アシスト(1993年創業) エスフィット(2003年創業)
主なエリアと店舗数 城南
10店舗
都下全域
16店舗
城東・城西・城北
8店舗
管理コスト 3%~ 4%~ 要問い合わせ
リフォーム・
リノベーション対応
自社施工 自社/他社施工 自社施工
詳細情報

公式HPを見る

公式HPを見る

公式HPを見る