アパート・マンション空室対策の参考書

3か月以内に入居率96%を実現する管理はこちら

アレップス

アレップス

客付け力 ★★★★

建物保守 ★★★★

家賃回収 ★★★★

担当対応 ★★★★

管理地域 ★★★★

 

アレップスの管理方式と特徴

管理方式

●管理代行システム
専任媒介の管理一体型

●家賃保証システム(サブリース)

アレップスはハウスメーカー、建築関連会社などの系列に偏らない独立系の管理会社です。

入居者の募集・仲介業務を行うグループ会社のタウンハウジングは首都圏に60店舗以上の直営店を展開。年間仲介26,431件の実績を持ちます。

アレップスの管理メニューは、専任募集、管理代行システム、家賃保証システムの3つです。

専任募集は入居者募集に関してはアレップスへ一任しますが、集金に関してはオーナーが行うものです。苦情処理や滞納家賃督促はありますが滞納保証はありません。基本管理料も無く、敷金・礼金もオーナーに入ってくるので収益性は高いですが、集金のリスクはオーナーが負うかたちになります。

管理代行システムは入居者募集や集金業務、退出立会清算、定期建物巡回などの管理をアレップスへ一任するもので、滞納保障も4か月付きます。基本管理料は5%かかりますが礼金はオーナーに入ってきます。オーナーの管理業務の負担が少なくて済むため、バランスのとれた管理メニューと言えるでしょう。

家賃保証システムはいわゆるサブリースによる一括借上方式で家賃保証をするものです。管理業務もすべて一任するため、手間もなく安定した家賃収入を見込めますが基本管理料が10%で、敷金・礼金は入ってこないため収益性はやや低くなります。

管理業務の内容に関しては、スタッフ約60名による24時間管理体制を確立。クレーム対応はもちろん鍵の紛失、水漏れなど緊急を要する場合も迅速に対応する体制になっているのが特徴です。

通常の管理業務としては退室立ち会い・敷金精算、原状回復・クリーニングの他に、スタッフが定期的に建物の巡回を行い、外構や設備に異常がないか点検を実施したり、受水槽・浄化槽、エレベーター、消防設備など、建物や設備のメンテナンスも定期的に実施してもらえるので安心です。

また、タウンオーナーズクラブというオーナーをサポートするサービスもあります。弁護士、会計士、税理士などと提携してオーナーのあらゆる相談に応じたり、様々なテーマでオーナーのための講座を実施したりしています。

会社概要

  • 会社名
    株式会社アレップス
  • 業務内容
    賃貸住宅家賃保証の管理受託、建物総合管理、建物診断、リフォーム・メンテナンス工事、建築企画コンサルタント、引越サービス、一般貨物運輸
  • 売上高
    124億5,800万円、連結売上高/162億6,700万円(2010年12月期実績)
  • 資本金
    1億5,960万円
  • 本社所在地
    東京都千代田区岩本町2-6-10
  • 管理対応エリア
    首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)

空室対策ならおまかせの賃貸管理会社ランキング