エイブル

賃貸仲介店として知名度の高い「エイブル」の賃貸管理業務について調査しました。賃貸管理会社としての強みや、空室対策への取り組みなどをまとめています。

エイブルの賃貸管理

エイブルは、賃貸仲介市場のリーディングカンパニーとしてのブランド力を持ち、全国展開により日本最大級のネットワークを展開している賃貸仲介・管理に特化した会社です。

「一括管理システム」サービスは、一括管理委託契約を結ぶことで、賃料の集金や退去時の清算業務などの賃貸管理を任せることができます。

信頼のブランドにより物件を満室へと導き、各種手続きも万全。24時間365日いつでも苦情・問い合わせ対応ができるコールセンターによるサポートや、12ヶ月間の滞納保証サービスが用意されており、オーナーの賃貸管理の悩みや不安を解決してくれます。

また、オプションサービスとして、定期巡回や建物の清掃、ゴミ置場の管理やオーナーの義務となっている消防点検などの法定点検などの建物管理を一括して委託することも可能。この他、月々小額の保証料で給湯器やエアコンなどの住居設備が故障した際、メーカー保証期間が切れた後でも修理・交換を保証する「エイブル設備サポートプラス」というオプションサービスもあります。

手間のかかる入居者管理や建物管理を一括してエイブルが行うため、オーナーは物件の管理業務に煩わされることなく、空室発生の不安からも解放されて、安定した賃貸収入を得ることが期待できるでしょう。

管理手数料で比較した
おすすめ賃貸管理会社
ランキング

エイブルの空室対策

エイブルは屋外広告、交通広告やCM展開の他に、グループ会社のCHINTAIを活用した、様々なメディアによるダブルブランド戦略でイメージアップを図り、高い認知度と圧倒的なネームバリューを誇っています。

さらに、エイブル直営店舗やフランチャイズ店舗による全国展開のブランド力と、日本最大級の賃貸検索物件サイト「CHINTAIネット」、賃貸住宅情報誌の「CHINTAI」等による賃貸物件の空室情報サービスの提供により、入居者を広く募集。

さらに、弊社との提携による全国の仲介会社との情報共有を展開し、エイブルグループが総力を挙げてリーシングを展開することで、オーナー物件の早期入居を目指します。

アパート・マンションオーナーからの評判

見つかりませんでした。

安く空室対策できる
東京の不動産管理会社3選

会社概要

                                               
バレッグス(1991年創業) アシスト(1993年創業) エスフィット(2003年創業)
主なエリアと店舗数 城南
10店舗
都下全域
16店舗
城東・城西・城北
8店舗
管理コスト 3%~ 4%~ 要問い合わせ
リフォーム・
リノベーション対応
自社施工 自社/他社施工 自社施工
詳細情報

公式HPを見る

公式HPを見る

公式HPを見る