ワンルームの空室対策事例

ワンルーム物件の数は意外と多く、なかなか空室が埋まらないというケースはよくあります。ここでは、ワンルームの空室対策と成功事例を紹介します。

ワンルームで空室が出てしまう理由とその対策について

ワンルームは、新社会人などの収入が少ない単身者、単身赴任で家賃を抑えたい社会人、あるいは学生にニーズがあります。

必要としている人が多いエリアなら空室対策は必要ありませんが、ワンルームはファミリー層やカップルには敬遠される物件だといえるでしょう。シェアハウスにも不向きなので、入居者として想定できるのは単身者に限定されてしまいます。

収入が高い人ならわざわざワンルームを借りなくとも、1LDKなど2部屋ある物件でも借りられるからです。

空室が出てしまう理由と対策を見ていきましょう。

空室理由1:ターゲットが住むエリアに物件がない

ワンルームのマンションやアパートは、立地も大切です。ワンルームマンションを借りることの多い学生は大学の近くにあると入居者が決まりやすくなります。また、単身赴任の多い独り身の人であれば、駅からの距離をを重視することも。もし、ワンルームマンションで空室がある場合には「ワンルームマンションを必要としている人が少ない」エリアである可能性も高いです。

ファミリー層に人気のあるエリアならば、ターゲットが少ないエリアの可能性が高く、ワンルーム自体の需要が少ないのかもしれません。そうすると、もともと少ない入居希望者をワンルーム物件同士で奪いあうことになります。

何か物件の強みがなければ、満室にすることは難しいでしょう。たとえば、物件のアピールポイントを作るために、学生や単身者に人気の高い無料Wi-Fiを導入したり、宅配ボックスを設置したりするという方法があります。少ない設備投資で導入でき、かつ他物件と差別化を図れるのでおすすめです。

空室理由2:同じような物件が周辺に乱立している

もし、学生や単身者の多いエリアに物件があるのであれば、周辺の賃貸物件情報を調べてみてください。同じような設備、内装を持つ物件が乱立しているかもしれません。

空室をなくすためには、数多くある似た条件の物件から、所有物件を選んでもらえるような強みを見つけましょう。学生や単身者が多いということに焦点を当て、家具や家付き物件にしてしまうというのも方法のひとつです。わざわざ家具や家電を買い足さずに済むので、費用を抑えたい人に売り込むことができます。

空室理由3:築年数が古くて設備が劣化している

築年数が古い物件だと、ユニットバスだったり、TVインターホンがなかったりと設備が古くて使いにくい場合があります。たとえば、ユニットバスではなく、トイレとバスを別にするのも設備を一新する方法のひとつ。ただ、分けてしまうと居住スペースが狭まってしまう可能性もあるので、設備を変化させることについては、慎重に考えましょう。

トイレやユニットバスを新しいものと交換するだけでも、清潔な印象を与えることができます。また、設備を新しくすることを考えているひとにおすすめなのが、TVインターホンの設置。1~2万円程度で取り付けられるので、もし、物件の魅力をうまく伝えられず困っているオーナーには、取り付けをおすすめします。物件を広告に載せる際に、差別化できるので、物件の魅力のひとつになります。

ワンルーム空室対策事例

成功事例1:壁紙と床を張り替え証明をプラス

イエスリノベーション_事例
引用元:イエスリノベーション株式会社公式サイト
https://www.reno-one.com/zirei3

壁紙や床を張り替え、間接照明を取り付けた事例です。丁度長期間入居していた人が退去したタイミングだったため、空室対策のためにリフォーム工事を行いました。デザイン性の高い内装にし、間接照明で照らすことで部屋が明るくなり、清潔感のある印象に仕上がりました。ワンルームは設備を増やすと入居スペースが少なくなってしまいます。

大規模なリフォーム工事ではなく、壁紙や床といった内装のデザインで勝負するのが良いでしょう。

成功事例2:宅配ボックスと無料Wi-Fi導入で他物件と差別化

学生や社会人など一人暮らし世帯が多い地域にある物件で、宅配ボックスや無料Wi-Fiを導入した事例を紹介します。

この物件では、安全面を考慮して宅配ボックスを設け、学生や社会人に需要のある無料Wi-Fiを導入し、高い入居率を維持できています。日中不在になりがちな単身者が多いことを踏まえ、大きい荷物も預かれるようにサイズの大きな宅配ボックスを設置しています。

                                               
バレッグス(1991年創業) アシスト(1993年創業) エスフィット(2003年創業)
主なエリアと店舗数 城南
10店舗
都下全域
16店舗
城東・城西・城北
8店舗
管理コスト 3%~ 4%~ 要問い合わせ
リフォーム・
リノベーション対応
自社施工 自社/他社施工 自社施工
詳細情報

公式HPを見る

公式HPを見る

公式HPを見る